2007年09月25日

笑えれば

とにかく笑えれば
最後に笑えれば
情けない帰り道
ハハハと笑えれば

子供の頃から同じ
同じ夢ばかりをみて
だけど今になって
大人になって
立ち止まったりして
全てがうまくいくはず
そう信じているのに
なぜか焦ってぐらついて
ジタバタするけど

とにかく笑えれば
それでも笑えれば
今日一日の終りに
ハハハと笑えれば

お前を好きになって
なにもかもが変わったよ
他愛のない笑顔で
俺を勇気づける
ぶつかってばかりじゃ駄目で
引いてばかりでも駄目で
悲しけりゃ泣けばいい
また笑えるように

諦めない逃げたくない
自分を見失いたくない
汗をかき恥をかき
転がり続ける

無理しても無茶しても
変えられない想いがある
側に居てこの俺を
見守ってくれるか

誰もが皆いつも
満たされない想いを
胸の奥に抱いたまま
歩き続けている

とにかく笑えれば
最後に笑えれば
答えのない毎日に
ハハハと笑えれば

とにかく笑えれば
最後に笑えれば
情けない帰り道
ハハハと笑えれば

とにかく笑えれば
とにかく笑えれば
とにかく笑えれば

最近よく聞いている曲です。
いろんなことが変化している、しようと思っている時期。
仕事、そして家族。
そして…
いつまでも笑って生きたいです。
笑って生きます。
posted by かっつん at 18:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

時代

先日の夜、久々にこの歌を聞いてみた。


今はこんなに悲しくて
涙も枯れ果てて
もう二度と笑顔にはなれそうもないけど

こんな時代もあったねと
いつか話せる気ががするわ
あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ

だから今日はくよくよしないで
今日の風に吹かれましょう

まわるまわるよ時代はまわる
喜び悲しみ繰り返し
今日は別れた恋人たちも
生まれ変わってめぐり合うよ

旅を続ける人々は
いつか故郷に出会う日を
たとえ今夜は倒れても
きっと信じてドアを出る

たとえ今日は果てしもなく
冷たい雨が降っていても

めぐるめぐるよ時代はめぐる
別れと出会いを繰り返し
今日は倒れた旅人たちも
生まれ変わって歩き出すよ

今日は倒れた旅人たちも
生まれ変わって歩き出すよ


そうです。時代です。
中島みゆき。
しかし、聞いたのは、aiko&コブクロバージョン
良い歌は誰が歌っても心に響きます。
改めて素晴らしい歌と実感しました。

もうすぐ4月。
また一つ生まれ変わって歩き出す季節

たとえどんなに倒れても
前をみてドアを出る。
そんな時代を笑って話せるように
なれるように。。。


posted by かっつん at 15:39| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

考える・・・

変わること

一つの何かが変わると、
大きく変わることがあるってことを実感する。
その一つが何かを見極めて、
それを実行すれば、いいんだって、そんなことを知る。
全部を変えるのは、難しい。
でも、その一部を変えていくことはできる。
一部を変えれば、全体が変わることもあるっしょ。
楽しくなってた。

求めるということ

人から求められることは、
人を大きくする。
それは、愛という名の行為もそうかもしれないし、
マネージメントっていう行為もそうかもしれない。
人から求められるのではなく、
人に求める人間になろうって思う。
人に与える人間になろうって思う。
愛とは、求めることではなくて、与えるものだ。
ある友達は、言っていました。
愛とは、与えるものではなく、求めるものだ。
そんな言い方をする人もいました。
なんだか、素敵な気がしてくる。

本気

人は、それぞれ、その背中に
今までの人生やら、今までの先祖やら
いろいろなものを背負って生きている。

その他人の人生を本気で一緒に背負おうと
試みて、そして、本気で共感できるかどうかが、ポイントだ。
そして、本気で共感できるためには、
本気で自分が自分の人生を生きていなければ、難しい。
自分が本気で生きていなくて、
どうやって、他人の人生に本気で共感できるんだ。

自分の人生を本気で生きよう。
他人の人生を本気で共感しよう。
切にそう思う。







posted by かっつん at 02:14| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

独り言のカテゴリなんぞ作ってみちゃいました。
まぁ独り言ですよ。。。

秋です。
金木犀の香りがほのかに僕の帰り道に漂っております。
結構好きです。この香り。。。
芳香剤臭いとみんな言いますが。。。

僕は、秋から冬にかかるこの季節が、嫌いなんです。
町の木々が枯れて枝だけになっていく季節。。。

切なくなります。外も少し肌寒く。
夜は長く。
いつも通っている道なのに、
知らない町に一人取り残されたよう・・・

人恋しくなるんだな。
こんな季節、良く一人で近くの映画館へ
映画を観に行っていました。

現実から離れられる場所。
その瞬間は、今が秋で、
外は、葉っぱが風に吹かれ散っていることなんて
忘れられるんだ。。。

現実逃避はいけないけど、
こんな逃避は良いのかと思う今日この頃です。
posted by かっつん at 02:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

TEL

昨日、友人から電話が来た。
久しぶりに彼と話す。
昔、よく遊んでいた友の一人。
いつも、彼は、地中深くに入っていきそうな僕を
引き上げてくれる。
いろんなことを話す。なぜか彼には隠せない。
そんな彼が言う。
『いまある困難(試練)を楽しみなよ。
 ちょっと気持ちを変えてみるだけさ』と、
『最近、朝起きた時に歌う歌があるんだ。
 ラジオ体操の歌るんるん
 あーたーらしーいーあーさがきーたー
 きーぼーうのーあーさー』
歌うとどんなに落ちていても気分が良くなり会社に
行けると。。。

彼は、自分の前にあるいくつもの道を踏まなかった。
歩かなかった。
ドリルで道を作り出し歩いている。

ある目標の為に・・・

そんな彼のことを尊敬すると同時に
あいつに負けてたまるかという気持ちになる。
そんな気持ちにいつもさせてくれる。

Tへ・・・やったるよ!!
そして、

ありがとう。
posted by かっつん at 10:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

心技体

最近の僕は、本当になんか変。
心の転換期なのか、はたまた弱っているのか。
いずれにせよ弱っている。
だからいろいろ考えるのだ。
友の言葉がしみるのだ。

『心が弱っている時は、体を鍛えろ。』

心が弱っているときは、心技体の体を鍛えようってことか。
心が弱っているときは、本当に心はだめなのか?
じゃ、技じゃだめなのか?

きっと、心が駄目な時は、
感性やら、思考やら、
心に関係のあることは、
きっと、うまくいかないのだろう。
これは、経験則。
だから、心は使わないことをしようってことなんだろう。

でも、一つの考え方として、
心が消耗しているときにこそ、
もうちっとがんばってみる、なんてこともある。
そうして心を鍛えちゃうということだな。

そうも言っていられないようなときは、
心を使わなくてもいいような、
ルーチンで済ませることができるような、
体を鍛えることをすればいいのかも

こんな言葉を思い出してみる。
何も考えず鍛えてみる。
そういえば、むしゃくしゃした時良く走っていたな。。。
今回もやってみよ。
なにかみえるかも・・・
治すのは一つ
そして、一人。。。
posted by かっつん at 02:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

雨の中

ここ2,3日一人の殻に閉じこもる自分がいた。
ブログも書くこともなく、何することもなく。
ただ、家の天井ばかり見る時間。。。

こういう時間って突如として訪れる。
無の世界。
自分の時間が止まる。
このままずっと止まっていたらどうなるんだろう。。。
引きこもり???

そんなことを思いながら稽古に向かう。
外の日差しが、閉じていた僕の眼に突き刺さる。
眠たい眼をこする。
現実感がない。
というよりも、現実感を取り戻すことができない。
なんだか、ヒドイ夢を見ていた気がする。
さっきまでは、どちらが夢でどちらが現実か、
それさえもわからないくらいリアルなものだったのが、
今となっては、深い霧の向こうの世界になってしまっている。
ただただ、少しばかりの汗と少しばかりの鼓動が残っている。
きっと、ヒドイ夢だったんだと思う。

よし!!と気合をいれ稽古場へ、淡々と時が流れる。
帰りの電車。
アホなことに二駅乗り過ごす。。。
終電だから戻る電車もない。

結局歩くことに。
街灯だけが輝く雨の中。。。
一人家まで歩く。
疲れて一休みしようと思いながらも歩く
休憩なんかするものかと自分に言い聞かせ。
こんなんでへばってられるかと半分ムキになりながら。

ふと、ある友達の文章が頭の中を走り回る。。。

「限界」って、どこにあるか知ってます?
目には見えないけど、確実に存在する場所があるんです。
どこだと思います?
それは、自分の心の中です。
自分自身が「限界」だと思ったとき。
そして、「限界」を感じて、目標を放棄した時に必ず、アナタの心の中にあるのです。
他のだれでもない、あなた自身の心の中です。
逆に言えば、自分自身が諦めないかぎり、「限界」はやって来ないということです。
でも、目標が高すぎて、少々では到達できそうにないときはどうするのか。
それは、大目標をもっと小さく、小さく、小分けにして、
進捗状況を数値化して管理すればいいのです。
ここで、「管理」と言う言葉を使いましたが、
なんだか、硬くなってイヤだ という人は、ゲームにすればいいと思います。
ここまで、やれたら、ご褒美に、コーヒーブレイクをとるとか、
予定より一時間以上早く仕事が片付いたら、アイスを買いに行くとか。
せっかく、自分で決めた目標なら、楽しくトライしてみようじゃないですか。

眠い目をこすりながら家路に着いたとき自分へのご褒美に
途中で買ったアイスを食べる。

都心から離れた二駅はやはり遠い。。。
と実感しながら・・・
まだまだやれる。限界は遠いな。
と思いながら。






posted by かっつん at 21:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

こんな日も。

今日は、ってもう日が変わってしまったが。
久々の何も無い日だった。本当に何も無い日。
洗濯したさ晴れすぐ乾く乾く。
運動しに行った。あせあせ(飛び散る汗)汗ダラダラ。。。
そして帰って、いろいろ考える・・・
自分を見る。

これからの自分の
仕事のこと。
家族のこと
劇団のこと
やりたいこと
好きな人のこと
和解したい人のこと
自分の今すべきこと。。。

音楽聴きながら一人。ベランダから外を眺めながら一人。
考え事に更ける一日でした。

考えるときりがないものばかり、
考えたからといってそれがすべて思い通りにはならないわけで、
でも、考えずにはいられないわけで
何の解決もならないけど、今の自分を少しでも変えたいと。
考える。
素がネガティブ人間だからなんとかポジティブにポジティブに・・・

こういう時ってたまに来るのだけど、いつも思うことは、
正直に生きていけばよいかなと。
自分に素直に。
行動するのは自分だし。

それで本当にいいのだろうかと思うけど。
いいのだ。
自分にそう言い聞かせる。

精一杯トライする。
ってこんなこと考える日もたまにはいいのかな。

明日からまたガンバロ。
うっしゃぁ!
posted by かっつん at 00:48| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。